こだわりの無痛治療

歯医者に行くのをためらってしまう最大の理由が、治療が痛いのではないかという心配です。

無痛治療について

それで歯医者に行けず、気が付いたら歯がかなり悪くなってしまうこともよくあります。

当院では、痛くない治療を最重要視して治療にかかっています。治療を痛くなくする方法をご説明しますね。

痛みが予想される場合は、必ず麻酔をするわけですが、麻酔が痛かったのでは意味がありません。麻酔が痛くなく出来て、かつ完全に麻酔が効いてしまったら、痛みを感じることはほぼありません。

当院の治療が痛みを感じにくい理由

1.痛みが予想される治療は必ず麻酔をする。

→クローバー歯科では、患者さんが痛みを感じるときは当然麻酔をします。麻酔が効いてしまったらほとんど痛みは感じません。

2.麻酔そのものが痛みが少ない。
当院の痛みが少ない
麻酔のやり方
1.麻酔の注射の針を刺す時の痛みをなるべく少なくする

麻酔の注射の針を刺す時の痛みをなるべく少なくする

何と言っても、針を刺す時の痛みを防ぐことが大事です。

●超極細の針を使っている

→針が超細いので、刺した時にもわかりにくい。

●痛みを感じる細胞(痛点)の少ない箇所をねらって最初に打つ

→痛点が少ないので痛みにくいです。

●針を刺す瞬間は、歯ぐきの粘膜を太鼓の革のようにピンと張って針が一気に歯ぐきに入るようにする。

→このようにすると注射針を刺した時の感覚がわからなくなります。

(ご希望の方には塗る表面麻酔もしますが、それが必要ないくらい痛みが少ないです)

2.麻酔薬を注入するときの痛みをなるべく少なくする

麻酔薬を注入するときの痛みをなるべく少なくする

麻酔薬は温度が低いために、注入する時に体が冷たく感じると同時に、痛く感じてしまいます。

当院ではあらかじめ麻酔薬を36°Cに温めていますので、麻酔薬を注入された事自体に気付かなくなり、痛みを感じにくいです。

それと、注入のスピードもかなりゆっくりしています。急いで注入すると、圧を感じるため痛くなりますが、ゆっくりなので痛みをほとんど感じません。

まとめ

1.事前準備
超極細の針を用意する
→
2.針の刺入(針を刺す)
痛点をよけて針を刺す
→
3.麻酔薬の注入
麻酔薬の温度を36℃に温めてるので、麻酔薬を注入された事に気付きにくい。
そして、注入もすごくゆっくり行うのでほとんど痛みを感じない
3.どうしても怖がりの方は、笑気麻酔静脈内鎮静をしたり、
精神安定剤を飲んで頂く。

笑気麻酔

笑気麻酔

→どうしても怖がりの方には、笑気麻酔と言って、鼻から笑気というガスを吸ってもらいます。

笑気を吸うと、おだやかでリラックスした気分になり、ちょっとほろ酔い気分になって痛みも感じにくくなります

静脈内鎮静

点滴麻酔

→ものすごく怖がりの方には、点滴麻酔もしています。点滴麻酔をすると、患者さんは寝てしまいますので、痛みはほとんど感じません。
※笑気麻酔は保険適用なのであまり費用はかかりません。点滴麻酔は自由診療で費用は¥70,000+消費税です。

精神安定剤

精神安定剤

→セルシンやデパスといった精神安定剤を飲んで頂くことによって、心も落ち着き、ほろ酔い気分になるので楽に治療ができます。

歯科治療恐怖症の方へ

歯科治療は怖くて受けれない方でも安心して治療が受けれるよう、当院では2種類の方法を行っています。

@笑気麻酔と、A静脈内鎮静の2つです。

1.笑気麻酔

笑気麻酔機器

 笑気ガスという気体を鼻から吸ってもらいながら治療をします。
この気体を吸うと、リラックスしてちょっとほろ酔い気分になって眠くなり、時間の経過も分かりにくくなります。
かなり楽に治療を受けることができます。また、一般的な麻酔と違い、麻酔から醒めるのも直ぐです。

費用も保険が効きますのであまりかかりませんので安心です。怖がりの方はお気軽におっしゃって下さいね。
子どもさんで歯医者を怖がる方でも安心して治療が出来ます。

クローバー歯科の笑気麻酔の特徴

  1. クローバー歯科には麻酔専門医が在籍しているので安心
  2. 治療中の痛みが気にならない
  3. 歯を削る時の振動が気にならない
  4. リラックスしているため時間の感覚がなくなる
  5. 麻酔からさめるのが早いので少し休んだだけで歩いて帰れる

笑気麻酔について

Q.笑気ガスを吸うとどんな感じになるの?
A.軽く酔ったような感じで気持ちのいいリラックス状態になります。
Q.笑気麻酔は保険適用ですか?
A.はい。笑気麻酔は保険がききますので費用もご安心ください。
Q.どのような時に笑気麻酔を使うのですか?
A.歯医者を嫌がるお子さんや、「歯医者が嫌い」「歯医者がこわい」「痛いのは絶対に嫌」とおっしゃる方にお勧めです。また、おう吐反射のある方にも効果があります。
2.静脈内鎮静

 麻酔専門医によって、静脈から点滴による麻酔を行います。この方法を行うと患者さんは眠くなってほとんど治療のことは覚えてない状態になります。ほぼ完全に寝てるような状態になりますので、凄く楽です。どんな怖がりの方でもこの方法なら大丈夫です。

静脈内鎮静は予約制ではありますが、当院は麻酔医が常駐していますので予約も取りやすいです。ただ、保険がききませんので費用はかかります。(¥70,000+消費税)

静脈内鎮静法
静脈内鎮静法シリンジポンプ
★笑気麻酔と、静脈内鎮静の違い

「笑気麻酔」は、軽度の怖がりの方にぴったりです。

「静脈内鎮静」は、重度の怖がりの方に向いています。

笑気麻酔には健忘効果がありませんのでリラックスした状態になりますが治療中の記憶は残ります。静脈内鎮静には健忘効果が期待できるため、治療中の記憶はほとんど残りません。

笑気麻酔は吸入をやめるとすぐに鎮静状態から意識が回復します。静脈内鎮静は鎮静状態から回復するのに少し時間がかかります。

笑気麻酔は鼻から注入しますが、静脈内鎮静は静脈に点滴して行います。

Call:078-335-6930
当院の特徴
1.痛みに配慮した治療を心がけている

無痛治療

治療が痛いのでは、治療を受けたくなくなりますし、歯医者に行くのがいやになりますよね。

クローバー歯科では、安心して治療を受けて頂くために、痛みに配慮した治療を心がけています。

2.グループ全体で60名の歯科医師が在籍

チーム医療ができる

クローバー歯科クリニック神戸マルイ院にはドクターが4名在籍しており、大阪の分院のドクターも含めると60名になります。保存、補綴、歯周病、インプラント、矯正歯科、審美歯科等、全ドクターで連携をとりながら診療を進めることができます

3.常に新しい技術を習得している

最先端の技術を習得

歯科医学の分野は、日進月歩が著しくどんどん進化しております。当院のドクターは毎週のように、講習会、学会、講演会、勉強会等に出席あるいは発表しております。

常に勉強を怠らず、ドクター同志お互いに切磋琢磨して勉強しております。

4.自分や家族が受けたい治療をします

自分や家族が受けたい治療をします

私自身が受けたい治療です。

●ちゃんとすごく丁寧に説明してくれる
●優しく接してくれる
●治療は最先端のものを提供してくれる
●患者の気持ちを分かって共感してもらえる
●大切に扱って欲しい
●痛くないようしてくれる
●なるべく歯を抜かずにしてくれる
●自費治療の押し付けをして欲しくない
●長持ちする治療、健康に良い治療、銀歯以外の治療をして欲しい
●長い間、口を開けなくていい治療をして欲しい

こんな治療を目指しています!

5.インフォームドコンセント(説明と同意)を重要視している

インフォームドコンセント

患者様に十分な説明をし、同意を頂いてから治療にあたっております。患者様に本当に理解して頂き、必ず納得して頂いてから治療をしていきます。

このように当院では患者様とのコミュニケーションを非常に重要視しております。患者さんから安心と信頼を得られるように努力しております。

6.25年の実績

医療法人真摯会には開業25年の実績があります。たくさんの患者様を治療しており経験・技術を積み重ねてきました。

また、ドクターが4名在籍しているため、色んな歯科分野にも対応できます(分院も含めるとドクターは60名在籍しています)。

7.外来環」を取得している

「外来環」を取得

「歯科外来診療環境体制(外来環)」とは、治療の際の緊急時の対応と、感染症対策としての装置・器具の設置などの取り組みを行っている体制のことです。

患者さんにとって安心・安全な医療環境づくりに努めております。

8.治療設備がたくさんある

最新設備がたくさんある

患者さんによりよい治療をご提供するため様々な設備を整えています。

@歯科用CTスキャン

CT

正確・安全にインプラントを行うため、あらゆる角度から撮影できるCTを導入しております。レントゲンでは見えなかった部分も確認することができます。

Aマイクロスコープ(歯を12倍に拡大して診療)

マイクロスコープ

カールツァイス製ピコモーラー/ マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を導入。

神経、歯髄の治療など、歯の内部の病気には、適切な根管治療がなされなければ、神経が入っている根の中に膿がたまってきたり、炎症が起こったりして、被せ物を外しての再治療が必要となる等様々なトラブルにあいます。根管治療がうまく行かなければ、抜歯というケースは普通にあります。

根管治療は歯の寿命と関係の深い治療です。

Bセレックシステム(CADCAMでコンピューターが歯を作る)

セレック

当院ではセレックを導入しております。3Dのコンピューターでセラミックのブロックを削ってクラウン(かぶせ物)を作るシステムです。

9.神戸マルイにある歯医者です

夜20時まで診療

各線三宮駅から徒歩すぐ。たいへん便利な立地です。

Call:078-335-6930
クリニック紹介

クローバー歯科クリニック
神戸マルイ院

神戸市中央区三宮町1-7-2 神戸マルイ5F

078-335-6930

診療時間

月〜土
11:00〜13:00/14:00〜20:00
休診日:日・祝

院長紹介
歯科医師

クローバー歯科クリニック神戸マルイ院 院長
今福 京 IMAFUKU TAKASHI

国立長崎大学歯学部卒業

ホスピタリティー、ユーモア、謙虚さといった土台の上に高い専門性を伴う歯科医療の実践を目指しています。患者様さんのお口に対する不安と、治療に対する不安を十分な分かりやすい説明で取り除き、100%の信頼を得てから治療に臨みたいと考えています。またその信頼を得る為の努力に努めます。
「ベストな治療法はなんですか?」と患者さんからよく聞かれます。
医学的にベストな治療法は自ずと決まることが多いですが、治療を受けられる方のニーズ、立場によってベストな治療法は変わると考えています。一人一人の患者さんにとってベストな治療プランをご提示したいと思っています。
趣味:ボクシング

経歴詳細

1978年 長崎市生まれ
長崎県立長崎西高校卒業
国立長崎大学歯学部卒業
2008年 医療法人真摯会 まつもと歯科 勤務
2016年 医療法人真摯会 まつもと歯科 副院長就任
2016年 三宮クローバー歯科クリニック 副院長就任
2018年 クローバー歯科クリニック神戸マルイ院 院長就任