三宮クローバー歯科クリニック(ミント神戸)
クローバー歯科クリニック神戸マルイ院

詰め物・かぶせ物が取れた

銀歯などの詰め物やかぶせ物が取れてしまったときに、すぐに治療せずに放置すると、歯に様々な悪影響が起こります。

場合によっては、外れてしまったかぶせ物をそのまま接着しなおすだけで済むこともあります。しかし放置した期間が長くなると、かぶせ物が取れてむき出しになった部分に新たに虫歯が出来たり、歯の根に炎症が起こったりして、最悪の場合は抜歯に繋がってしまいますので、注意が必要です。

かぶせ物が外れてしまった時は、早めに受診して治療をお受けくださいね。

どうして詰め物やかぶせ物が外れるの?

詰め物やかぶせ物はセメントで歯に接着されていますので、歯が虫歯になってしまったか、もしくはセメントが年数がたつうちに劣化して接着力がなくなってしまった、ということがまず考えられます。

かぶせ物の内部が二次むし歯になってしまうと、セメントによって接着されていた部分がもろくなって外れてしまう場合があります。

詰め物・かぶせ物が外れた状態で食べてもいいの?

銀歯などのかぶせ物が取れた部分では噛まないように、反対側の歯で噛むようにしてください。長い期間それを続けると咬み合わせが悪くなったり、顎関節症の原因にもなりますので、お気を付けくださいね。

外れた詰め物・かぶせ物は捨ててもいいの?

外れてしまったかぶせ物は、そのままもう一度歯に接着することが出来る場合がありますので、捨てずに治療の際にお持ちください。虫歯によって取れてしまった場合は、再び歯を削って型取りが必要になります。

取れた詰め物・かぶせ物は自分でつけなおせますか?

ご自分で接着剤でつけたりせずに、必ず治療にお越しください。変な風につけてしまうと、歯科医院でつけなおす際に外れなかったり、無理に外そうとして歯にひびが入ってしまったりすることがあって危険です。もし前歯であったとしても、仮付けなどせずにそのままお持ちください。

このように、応急処置をご自分で行うことで歯を痛める場合がありますので、銀歯等の被せ物が取れてしまったときは、そのまま医院にお持ちくださいね。


お気軽にご相談ください
Call:0788629077

受付時間:月〜土 9:00〜20:00(日・祝休診)

Call:0783356930

受付時間:月〜土 11:00〜20:00(日・祝休診)

初診予約・初診カウンセリングはこちら

初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

LINEでご相談

LINEで簡単にご相談ができます!

Web診断・メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします