総院長の思い

「歯を残すために」

はじめまして。医療法人真摯会 総院長の松本正洋です。

歯が1本でも抜けることは良いことではありません。歯周病の進行は全ての歯に波及するので注意が必要です。

お口の中の状態や、生活習慣によって歯周病の進行程度は変わりますが、大切なご自分の歯を守るためには患者さんには正しい歯科知識を身につけて頂き、なるべく早くお口の現状を把握することが大事だと思っております。

歯を失ってから食事のしにくさに直面してからでは遅いのです。歯は1本1本が自分の財産だと思い大切にされて下さい。

そして、もしあなたが少しでも歯周病の症状にお気づきになられたら、どうぞいつでもお気軽にお問い合わせください。

早期であればあるほど、あなたの歯と、全身の健康をお助けすることができます。


歯周病は沈黙の病気

歯周病はサイレントディジーズ(沈黙の病気)やサイレントキラー(静かな殺し屋)というと言われるくらい、痛みなどの自覚症状がないまま静かに進行してしまいます。

歯の表面の歯垢の中の細菌が歯肉に炎症を起こします。放っておくとどんどん炎症が進行すると歯を支えている骨までも破壊して、最後には歯が抜け落ちてしまいます。


まずは健診を!

なかなか自分では気づくことのできない歯周病。歯周病は予防と早期発見がとても大事です。大切な歯を失わないために、まずは健診を受けて、自分の口の状態を知ってほしいと思います。

歯科医院は歯が悪くなってから行くところではなく、歯が悪くなる前に行くところです。私たちと一緒に大切な歯を守りましょう。

歯の健康を保つPMTC

当院ではPMTCというクリーニングを行っています。歯と歯の間、歯と歯ぐきの間の歯垢や歯石を専用の器具を使って除去します。

医院ではPMTC、ご自宅では歯みがきなどのホームケアで歯の健康を保つことができます。3ヶ月〜4ヶ月置きの定期健診で歯周病の進行を予防します。

Call:0788629077

受付時間:月〜土 9:00〜20:00

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします