7周年&銀歯を白い歯に変える治療

三宮クローバー歯科クリニックは7周年を迎えました

三宮クローバー歯科クリニックは10月2日に7周年を迎えることができました。

これもひとえに患者さんや関係者の皆さんの支えのおかげと深く感謝いたします。今後とも三宮クローバー歯科クリニックをよろしくお願いいたします。

kobe_161019

銀歯を白い歯に変える方法

セラミックの女性

昔はどんな治療をするのかわからないまま歯を治療されていた方も多いのではないでしょうか。「どんな材質にしますか?」ということを特に聞かれることもなく、奥歯なら銀歯と相場が決まっていたのではないかと思います。

三宮クローバー歯科クリニックに来られる患者さんでも銀歯を白い歯にできますか?というご相談がよくあります。

話すときや笑った時に銀歯が見えて気になるものです。見た目以外にも金属アレルギーなどを引き起こす可能性もあります。

保険適用の場合

保険適用では、銀歯を白い歯にする方法としてレジン(プラスチック)やセラミックの歯に変える治療があります。

ごく小さい銀の詰め物を白くしたい場合には、レジン(プラスチック樹脂)を詰めて白い歯にします。保険適用ですので治療費が安く、お手軽に治療が出来ます。

自費診療の場合

自費治療ではセラミックで白い歯にする方法があります。セラミックにはいろいろなメリットがあります。

セラミックは色調を自分歯の色と合わせることが出来るので前歯に使ってもとても自然です。特にオールセラミッククラウンは透明感があり審美的に優れています。

また、金属を使用しないのでアレルギーの心配もありません。

銀歯には汚れが付きやすく、隙間ができやすいので歯周病や虫歯になるリスクが高くなりますが、セラミックは汚れが付きにくく、精度が高いので隙間ができにくい材料です。

三宮クローバー歯科クリニックではセラミック治療の保証があります。定期健診に来ていただくことを条件として5年間の保証期間がございます。

銀歯が気になる、白い歯にしたいとお悩みの方はお気軽にご相談ください。

フォローする